平成31年3月21日、浄土寺で初めて、九州に於いても初めてのお練り供養が行われました。
お練り供養は、西方の彼方に仏様がすむと云われる極楽浄土より、阿弥陀如来様をはじめとして二十五の菩薩様が降りてこられみなさまにあたたかいご加護をくださる法要です。
本来ですと阿弥陀如来様と菩薩様の総勢二十六人が揃うところですが、この度は、八人の総代が阿弥陀如来様と菩薩様の姿で供養をさせていただきました。
法要の後、大勢の参詣者の皆様と共に、境内では餅まきも行われました。